台湾

台北からの九份・十分観光にはタクシーチャーターがおすすめ

台湾の人気観光地といえば「九份」ですよね!そして、九分へ行くついでにランタン上げで有名な十分へ行く方も多いと思います。

九份・十分への行き方はいくつか方法がありますが、私のおすすめはタクシーチャーター!その理由をご紹介します!

 

九份と十分へのアクセス

まずはそれぞれのアクセス方法です。

九份

九份へのアクセス

①電車・バス
●台北駅からMRT南港線で忠孝復興駅へ
忠孝復興駅から「台北1062金瓜石」行きのバスに乗車
●台北駅から台鉄で瑞芳駅へ
瑞芳駅から「金瓜石」行きのバスに乗車

②オプショナルツアー

③タクシー

十分

十分へのアクセス

①電車・バス
●台北駅から台鉄で瑞芳駅へ
瑞芳駅から平渓線に乗換え
●MRT文山線で木柵駅へ
木柵駅から「795番」のバスに乗車

②オプショナルツアー

③タクシー

主にこのような行き方があります。

安さNo.1は電車とバスで行く方法

安さでいえば電車とバスを使う方法ですよね。
あとは他のお客さんと同じバスで行く(混載)オプショナルツアーもリーズナブルです。

行きは電車、帰りはタクシーのように使い分けることもできます。

ですが今回おすすめしたいのは、ホテルを出発するところから帰るまで全てタクシーをチャーターする方法!その理由をまとめてみました。

 

タクシーチャーターがおすすめな理由

出典:台彎計程車 Wikipedia

移動がめちゃくちゃラク!


もうこれに尽きます(笑)

チャーターすると宿泊しているホテル前など好きな場所に迎えに来てくれます。
観光地から観光地への移動も車で一直線‼乗ってるだけで行きたい場所に連れてってくれる…こんなラクなことないですよね。

特に海外の慣れない土地で移動するのって本当に疲れるんです。その移動の手間がチャーターだとほとんど無し!
観光を全力で楽しむことができます。

時間を有効に使える


①の電車・バスだと、どうしても出来てしまうのが「待ち時間」。
予定をうまく組んでいても塵も積もればで結構な時間を費やしてしまうことがあります。

また、②のオプショナルツアーだと自由時間が決まってるので時間に縛られた観光になりがちです。

チャーターだと決められた時間(6時間コースや8時間コースなど)のなかで、自由に時間配分を決めることができます。
例えば、〇〇のレストランに行きたいからここの滞在時間を長めにとろう!なんていうのも自由なわけです。

そして乗換え時間や待ち時間がないため移動にかける時間がぐっと少なくなり、観光をめいっぱい楽しむことができます。

あと便利なのが、降りる場所がホテルじゃなくてもいいところ。帰りに市場に寄りたければそこで降ろしてくれます。目的地の入り口付近までお願いすれば、とても楽ちんです。

安心感がある


台湾に行き慣れている方は平気でしょうが、初めて台湾を訪れる人のなかには色々と不安を抱えている方もいるかと思います。
道に迷ったらどうしよう…とか、拾ったタクシーにぼったくられたら…なんて
考え始めたら不安になる要素はたくさんありますよね。

ツアー会社でチャーターをあらかじめ予約しておけば、日本語を話せるドライバーさんを指名することもできるのでとても安心です。

バスが満員で乗れない、タクシーがつかまらない可能性も


ネットで九份への行き方を調べると、帰りのバスが満員で乗れずにだいぶ待つことになった…なんてクチコミを見かけます。
何本か待てば乗れると思いますが、乗れても長時間立ちっぱなしだったりと観光に疲れた足腰にはツラいですよね。

また帰りだけタクシーを使う場合、十分ではタクシーがいない!なんて可能性も。
客引きをするぼったくりタクシーもいるようなので利用する場合は注意が必要です。

九份は階段の街!想像以上に帰りは疲れる


九份は階段が本当に多いんです。街中を見て回っているうちに気づいたらクタクタになっていた…なんてことも有りえます。

十分も意外と歩きますし、少し離れた十分の滝まで行くと30分以上は歩く羽目に。

実はこれがチャーターをおすすめしたい一番の理由でもあります。
慣れない街と暑さ、人の多さで疲れてしまった私。疲れていてもタクシーに乗るだけでホテルまで帰れるっていうのは本当にラクでした。

 

タクシーチャーターの料金


ここまでタクシーチャーターをおすすめしてきましたが、チャーターするのに一番ネックなのはお金がかかるということだと思います。

これに関しては予約する方法で結構変わるので一概には言えません。日本で予約するか現地でチャーターするかでもかなり違います。

私が利用したときは6時間3500元

参考までに私が利用したときはホテルからタクシー会社に連絡してもらい、

台北 → 十分 → 九份 → 台北 6時間3500元でした。

ネットで日本から予約すると九份・十分をまわるプランで4000元~5500元くらいが相場のようです。なかでも日本語を話せるドライバーさんのプランだと高めです。

電車・バスや混載のツアーにくらべると確かに飛びぬけて高いですが、ただ4人家族など人数が多くなれば一人当たりの金額はチャーターが特別高いというわけではなさそう。

 

タクシーチャーターの予約と注意点


台湾の人はすごく親切な人が多いとはいえ、観光客からぼったくろうとする悪質なドライバーがいるのも事実。
ここでチャーターするときの注意点を!

日本から予約しておく

これが一番簡単で安全です。日本語を話せるドライバーさんを指名することもできます。ネットから簡単に予約できるのも便利ですね!

ホテルのフロントで予約してもらう

急遽チャーターすることになった場合は、ホテルのフロントに頼んで手配してもらうと安心。料金の交渉や、希望の観光ルートも伝えてもらうととてもスムーズです。

ただし日本語を話せるドライバーさんを希望しても手配は難しいと思います。

ちなみに…私も希望は伝えましたが、出払っているとのことで断られてしまいました(泣)
ただ、ドライバーさんがすごく親切な方でタブレットの翻訳アプリを使いなんとかコミュニケーションをとろうと頑張ってくださり希望も色々聞いてくれました。
おかげですごく楽しい一日になり、あのドライバーさんにお世話になって良かったと今でも思います。いいドライバーさんにあたるかどうかは運任せなところもありますが、言葉が通じなくても意外となんとかなるもんです◎

 

看板やチラシで料金表を提示しているタクシーを使う

有名な観光地までの料金は定額で決めているタクシーが多いので、最初からちゃんと料金表を提示しているタクシーを使いましょう。大手といわれる会社のタクシーを使うとより安心です。

 

まとめ

タクシーチャーターをおすすめする理由いかがでしたか?

電車とバスを使う旅も台湾をより感じることができて、とても楽しいと思います。
ただ私のように初めての台湾旅行だったり、体力に自信がない場合はぜひチャーターを使ってみてください。移動の余裕ができることで、台湾をもっと満喫できるはず!

この記事が台湾に行かれる方の参考になれば幸いです。