北海道

【北海道】新千歳空港 札幌シーフーズで立食い寿司を食べよう!

北海道の玄関口”新千歳空港”。

北海道中のおいしいものが揃う空港の中に、なんと立食い寿司があるんです!

立食い寿司と聞くと、

立食い寿司って味はそこそこでしょ?

なんて思ってしまう方がいるかもしれません。

もうね…そんなこと思っちゃう人たちには声を大にして言いたい。

まじで激ウマだから(´_ゝ`)

今回はそんな激ウマな立食い寿司のお店「札幌シーフーズ」をご紹介します!

 

お土産物エリアに突然現れるお寿司屋さん

新千歳空港は2階がショッピングエリア、3階がグルメエリアです。

札幌シーフーズがあるのは2階のショッピングエリア。

実はこのお店、札幌市中央卸売市場というところから水産物を直送。その水産物を取り扱うお土産エリアと、その場で食べられる立食い寿司エリアの半々の作りになっています。

左側が立食い寿司エリア・右側がお土産エリア

それでお店が2階にあるんですね。

お土産エリア。カニも売ってます。

実際に食べてきました

では、ここから実際に食べてきた感想をレポートします!

立食いなら回転が早いので時間がなくても安心。

私たちがお店を利用したのは平日の14時頃。お昼過ぎだし空いてるでしょ~なんて余裕こいてたら、お店の前には5~6人くらいの列が…。

結構待つだろうと思ってたんですか、そこは立食い寿司。長居する人はほとんどいないのであっという間にカウンターに案内されました。

注文はタッチパネルで楽ちん

注文は席ごとに置かれたタッチパネルにて。

英語、中国語、韓国語にも対応してます。

その日のおすすめをチェック

市場直送というだけありネタは季節ごとに変わるようです。

その日のおすすめのネタは、カウンターの中の壁・お店の前のボードをチェック!

さっそく注文!

ではでは、私が食べてみて特においしかったものを紹介していきます!

エンガワ

まず注文したのは、大好きなエンガワ。
職人さんが醤油をつけて寿司下駄にのせてくれます。

エンガワの味が濃厚!厚みもあって食べ応えがすごいです。うまい~。
普段、スシローでペラペラのエンガワしか食べていない私には刺激が…(白目)

2種類のウニ


甘みがすごいです。
贅沢の極み…。

本マグロの大トロ

大げさでもなんでもなく、とろけました(悶絶)

マグロって生臭い感じがして普段は好んで食べないんですが、全然生臭くない!

新鮮さをしっかり感じることができます。そして脂がしっかりのってて、トロっと溶けちゃいました。

どれもこれも本当おいしいすぎました。
一貫ずつ出てくるので、量はあまり食べられないという人もいろんな種類のお寿司を楽しめます。

お会計は?

会計は2人で15巻ほど食べて4,000円ほど。

そこそこしますね…。
ただ、ネタの新鮮さ、カウンターに座って食べるお寿司屋さんと同じくらいのおいしいさを考えれば特別高くはないかと思います。

値段通りちゃんと満足できるはず!

まとめ

立食いのお寿司屋さんというものに初めて来ましたが、とてもオススメのお店です。

ちゃんとしたお寿司屋さんだと敷居高い…でも回転寿司はなぁ…なんて方も、ここなら肩ひじ張らずにおいしいお寿司が食べられます

『搭乗まで時間がないけど最後に北海道らしいものが食べたい』なんてときにもピッタリ!

ずっき
ずっき
さすが市場直送なだけありとてもおいしいお寿司をいただくことができました。新千歳空港ご利用の際はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

 

店舗詳細(営業時間)

  • 札幌シーフーズ(五十七番寿し)
  • 北海道千歳市美々987
    新千歳空港ターミナルビル 2F
  • 9:00~20:00営業、定休日なし


出典:新千歳空港フロアマップ