ただいまテーマの変更中です.。oOO

さわやかのサツマイモ”新芋”をレビュー!今しか味わえない採れたてのおいしさ

発売から数分で売り切れてしまうほど大人気な『徳島さわやかファーム』さんの”さわやかのサツマイモ”。

普段は数か月熟成させたお芋を販売されていますが、今年から収穫してすぐの”新芋”の販売も始められたそう!熟成芋とはまた一味違うおいしさを楽しめると話題なんです◎

私も食べてみたいな~と思っていたところ、色々と縁あって何と送っていただけることに…!というわけで今回は、”さわやかのサツマイモ”の新芋を食べた感想などを詳しくご紹介します♪

目次

徳島さわやかファームさんの”さわやかのサツマイモ”

出典:https://sawayaka1.com/

『徳島さわやかファーム』さんは徳島県にある会社で、サツマイモの生産・販売をされています。特に人気なのが”さわやかのサツマイモ”というオリジナルブランドのお芋。

以前このブログでもご紹介しましたが、とにかく甘くておいしんです◎

収穫時期のみ楽しめる新芋

そんな”さわやかのサツマイモ”、今までは収穫してから数か月熟成したものを販売していたそう。ですが、今年から収穫されたばかりの”新芋”の販売も開始に…!

一年の内で限られた時期しか食べられない掘り立てホヤホヤの”さわやかのサツマイモ”、めちゃくちゃ気になりますよね♪

”さわやかのサツマイモ”の新芋をレビュー!

さわやかのサツマイモ”新芋”をレビュー!今しか味わえない採れたてのおいしさ

ではでは、実際に届いた”さわやかのサツマイモ”の新芋を詳しくご紹介していきます。

綺麗で色鮮やかな見た目

箱を開けて最初にびっくりしたのが、とにかく見た目が綺麗なこと!

さわやかのサツマイモ 新芋

すごく色鮮やかで、見た目からも新鮮なのが伝わってきますよね。スーパーなどで冬から春にかけて見かけるサツマイモより、かなり明るい紫色です。

内容量は、食べ比べセットなどと同じく一箱3kg入り。サツマイモの大きさによって変わりますが、今回は13本入っていました◎

芽が出ていたら取って保管

そして箱の中には、新芋の保存方法に関する説明書きも。

さわやかのサツマイモ”新芋”をレビュー!今しか味わえない採れたてのおいしさ

※新芋は芽が出やすく配送中に芽が出ることがございます。芽が出ている場合は取り除いて保存して下さい。

サツマイモの芽は毒性こそないものの、放置しておくと味が落ちたりシワシワになったりする原因になるそう。

今回届いたサツマイモで芽が生えているものはありませんでしたが、おいしく食べるためにも届いたら要チェックですね♪

気になる新芋のお味

まずはサツマイモ本来の味を楽しむために、シンプルな焼き芋でいただきます!

さわやかのサツマイモ”新芋”をレビュー!今しか味わえない採れたてのおいしさ
  • オーブン…180℃で80分加熱
  • トースター…60分加熱(途中で何度か向きを変える)

熟成芋と同じく、オーブンとトースター二通りの調理方法があります。今回はオーブンを使ったんですが、途中から焼き芋のいい香りが…。

そして焼き上がったのがこちら!!

皮と同じく、中も明るくて綺麗な色ですね。顔を近づけると、熟成芋とはまた違った爽やかで瑞々しい香りがします。

熟成芋よりも優しい甘さ&ホクホク食感

気になるお味は、優しくて上品な甘さ・・・!よく「採れたてのサツマイモは甘くない」と耳にしますが、さわやかのサツマイモはちゃんと甘味を感じられてすごくおいしいです。

そしてホクホクとした食感もたまらない…。水分量が多いからかシットリ感もあり、飲み物がなくてもパクパク食べれちゃいます◎

徳島さわやかファームさんがツイートされてるように、同じ品種なのに熟成芋と新芋で全然違ってびっくりでした~。

熟成芋がねっとり食感+ガツンとくるような甘さなのに対し、新芋はホクホクシットリ食感+くどくない優しい甘さを楽しめます♪

ほっくり系のサツマイモがお好きな方にぴったりなのはもちろん、時期によって変わる味わいや食感の違いを楽しめるのも魅力的ですね。

おすすめの食べ方&アレンジ

最後に、焼き芋以外の食べ方も色々と試してみたのでご紹介します。

煮物や天ぷらなどのお芋料理との相性抜群

ねっとり甘い系のお芋だと料理にはイマイチ…ということも多いんですが、優しい甘さの”さわやかのサツマイモ”の新芋は料理との相性も抜群◎

中でも天ぷらはかなりおいしかったです!

さわやかのサツマイモ 新芋

サクッとした香ばしい衣に、お芋のホクホク感と甘さがクセになるおいしさ。。そのまま食べてもおいしいですし、ちょっとだけ塩をつけて食べると、より甘さが引き立ってウマウマです。

他に甘露煮やお味噌汁との相性も抜群。

さわやかのサツマイモ 新芋
さわやかのサツマイモ 新芋

お味噌汁は新芋と玉ねぎだけで作ったんですが、ほっこりするような優しい甘さを味わえました。

そして料理だけでなく、デザート系にもおすすめ。

今回はホクホク食感を活かす大学芋風に!もちろんスイートポテトにも合うと思います♪

寝かせずにフレッシュな状態で食べるのがおすすめ

サツマイモについて書かれているサイトなどを見ていると”採りたてのサツマイモは1〜2週間おくと更に甘くなる”と目にすることがありますよね。

「”さわやかのサツマイモ”の新芋も時間をおいた方が更に甘くなるのかな?」と思って徳島さわやかファームさんに聞いてみたところ、確かに時間をおけばおくほど甘みは増すとのこと。ただし自宅での保管は難しく、品質が低下することも多いんだそう。

それに新芋を楽しめるのは一年の内で限られた期間だけ。あえて寝かせたりせず、収穫したてだからこそ楽しめる味わいや食感を堪能するのが良さそうですね♪

おわりに 熟成芋とは一味違う今だけのおいしさを堪能しよう

さわやかのサツマイモ”新芋”をレビュー!今しか味わえない採れたてのおいしさ

今だけしか食べられない”さわやかのサツマイモ”の新芋、以前いただいた熟成芋とはまた違うおいしさで感激しました…!時期によって味わいや食感やこんなに変わるんだな~とビックリです。

一般的に甘くないと言われる新芋ですが、”さわやかのサツマイモ”の新芋は甘さもしっかり。焼き芋やふかし芋でサツマイモ本来の味わいを楽しむのも良いですし、ホクホク感を活かして天ぷらなどの料理に使うのもおすすめです。

8月頃まで販売されているようなので、ぜひぜひチェックしてみてください♪

>> 公式通販サイト
>> 公式ツイッター

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる