横浜・川崎

川崎市民ミュージアムってどんな場所?見どころや楽しみ方をレポート!

こんにちは、ずっきです(´ω`*)

先日、等々力緑地をグルーっと散策してきました~。その際に立ち寄ったのが「川崎市民ミュージアム」

初めて行ったんですが、とても静かな空間でなかなかおもしろいミュージアムでした♪

というわけで今回は、川崎市民ミュージアムをレポート!

等々力緑地を楽しむ完全ガイド!大人も子どもも1日中遊べるスポット川崎市中原区にある「等々力緑地」。等々力緑地を楽しむためのポイントや見どころをたくさんの画像でご紹介します!...

川崎市民ミュージアムは博物館&美術館の複合施設

川崎市民ミュージアムは等々力緑地内にある博物館と美術館の複合施設。

企画展と常設展でわかれており、常設展は入場無料で自由に見て回ることができます。

1~2か月ごとに企画展を開催

市民ミュージアムは1~2か月サイクルでさまざまな企画展が開催。

過去には、みうらじゅんさんの「みうらじゅんフェス」や岩合光昭さんの「ねこづくし展」、「ゴルゴ13展覧会」なんていう企画展が開かれたことがあるそう。

すごいユニークですよね(´ω`)

川崎市民ミュージアムの見どころ

ではでは、市民ミュージアムの見どころをご紹介します◎

逍遥展示空間

正面入り口を入るとすぐに「逍遥展示空間」という場所があり、さまざまなオブジェがお出迎えしてくれます

こちらは福田繁雄さんの「2001・2002・2003…」という作品

頭の上に乗ってる(゜゜)すごく不思議な作品で、まじまじと見てしまいます

渡辺豊重さんの「日・月・鳥・花・人」という作品

川村易さんという方が作られた「細胞都市モノリス」

見る角度によって映像が変わります。光がすごくキレイ~。

こちらはなんと手塚治虫さんの「笑い」という作品。

近くを通るとセンサー?が反応して顔がピカピカ光り、タイトル通り笑い声も流れます。結構怖い(笑)

説明文を見てみると

ミュージアムのテーマ「都市と人間」を象徴的に表現したオブジェが配置され、空間自体の壮大な広がりとともに、人々の日常から異次元の世界へ誘う雰囲気を作り出しています。

出典:https://www.kawasaki-museum.jp

確かにこうしたオブジェがお出迎えしてくれることで、アートの世界にスーッと入り込めます。

博物館展示室

続いて向かったのが2Fにある「博物館展示室」。

川崎市の歴史や民俗資料などが展示されています。

藁で作られた龍・雷・蛙・オタマジャクシ。雨乞いで使われていたそうです!

ホール型の展示室には映像で学べるスペースも

川崎市を流れる二ヶ領用水の模型と映像

私の住んでいる地域の模型や遺跡の資料なんかもあり、結構楽しめました♪住んでいる土地の歴史を子どもに学ばせたいという方にもピッタリかと。

ただ川崎市民じゃないと??かもしれません(笑)

ミュージアムライブラリー

続いて3Fにある「ミュージアムライブラリー」へ。図書室のような場所です◎

ここでは約10万冊の蔵書を閲覧できるそう。

難しそうな本がたくさん

ちなみに漫画コーナーもありました~

ゴルゴ13や、

こち亀から鋼の錬金術師まで。私の大好きなのだめカンタービレもありました。

どういうセレクトなんだろう?笑

映画やドキュメンタリーといったDVD・ビデオの試聴もできます。

このミュージアムライブラリーですごいのが、テレビやラジオで放送された脚本・台本の閲覧ができること。

1981年~2012年の作品が中心なので少し古い感じもしますが、他にないおもしろい取り組みですよね!

閲覧できる作品はHPから確認できますので、興味がある方はチェックしてみてください♪

ミュージアムライブラリーHP

映像ホール

この日はちょうどタイミングが合わず入ることができなかったのですが、ミニ映画などを鑑賞できる「映像ホール」も。

出典:https://www.kawasaki-museum.jp

かなり立派なホールです

企画展に関する映画を上映することもあるようなので、展示と合わせて鑑賞するのも楽しそう!

ラウンジやミュージアムショップも

市民ミュージアム内には無料で使えるラウンジと、お土産が買えるミュージアムショップが併設されています。

ラウンジの入り口、どなたでも無料で入れます

すごく明るくて清潔な場所でした~

入り口に飲み物の自販機はあり。食品の販売はありませんが、土日限定でパン屋さんの出張販売があるみたいです◎

等々力緑地に遊びに来た際の休憩スペースとしてもおすすめ(´ω`*)

そして、こちらはミュージアムショップ

川崎の名産品や、企画展にちなんだグッズが販売されています。

この日開催されていた「のらくろ」の書籍

川崎で作られたグッズやお菓子など。お土産や自分用にも良いですね♪

川崎でこんなのが作られているんだ~と新たな発見ができて、個人的にはすごく楽しかったです*

まとめ

以上、川崎市民ミュージアムを紹介しました。

等々力緑地はスポーツ施設や遊具がある公園ですごく賑やかな場所なんですが、市民ミュージアムはすごく静かな空間でゆっくり博物館や美術館を楽しむことができました。

無料で入れるスペースもなかなか楽しめると思います。さらにユニークな企画展も開催されていますので、ぜひチェックしてみてください♪

川崎市民ミュージアム 詳細

川崎市民ミュージアム

  • 神奈川県川崎市中原区等々力1−2
  • 044-754-4500
  • 開館時間 9:30~17:00(入場は閉館の30分前まで)
  • 休館日 月曜日(祝日・国民の休日の場合は開館)、祝日・国民の休日の翌日(土・日の場合は開館)、年末年始
  • 公式HP

※最新情報は施設にお問い合わせください

等々力緑地を楽しむ完全ガイド!大人も子どもも1日中遊べるスポット川崎市中原区にある「等々力緑地」。等々力緑地を楽しむためのポイントや見どころをたくさんの画像でご紹介します!...
生田緑地がすごい!家族もカップルも楽しめる究極のお出かけスポットだった川崎市多摩区にある「生田緑地」。ふらりと出かけてみたら、施設がすごく充実していたので、散策記をまとめてみました。プラネタリウムや博物館、美術館まであってすごい場所なんです!...