東京

二子玉川「あずき」ニコタマ初の高級食パン専門店へ行ってきた

2018年7月、二子玉川に「あずき」という食パン専門店がオープンしました。

ニコタマダムなんて言葉があるほど高級店が多い二子玉川ですが、意外に食パン専門店はここ「あずき」だけなんですよね。

”日本人のための新しい食パン”をコンセプトにしたあずきは、他の食パン専門店とはまったく違う個性的な食パンを販売しています。

ということで今回は、そんな高級食パン専門店「あずき」のパンを買いに行ってきました(´ω`*)

二子玉川 高級食パン専門店「あずき」

店舗は田園都市線・大井町線が通る二子玉川駅から徒歩2分の場所にあります。

高島屋南館近く

駅西口を出ると高島屋南館が見えるので、その裏側の路地を進んでいくとお店に到着!

高級食パン専門店「あずき」

白と黒を基調としたスタイリッシュな外観です♪

店内はそんなに広くはないですが、すぐに受け渡しができるよう事前に袋詰めされているので、混雑することはありませんでした~。

また、イートインスペースはなく持ち帰り専用です。

パンのメニューは3種類

あずきで販売している食パンは3種類。

出典:高級食パン専門店「あずき」HP

 AZUKI食パン(あずき)
 SHIRO食パン(プレーン)
 MATCHA食パン(抹茶)

あずきの看板メニューは店名にもなっている「AZUKI(あずき)食パン」

和菓子などで使われることの多い”小豆”が食パンに練りこまれています。和の小豆と、洋のパンを合わせためずらしい食パンですよね。

また、1斤や2斤売りしかない専門店が多いなか、1~3枚切りの少量でも購入ができます。

土曜日の11時頃でも並ばずに買えました

お店に行ったのは土曜日の11時頃でしたが、並ばずにすぐ購入できました。

オープン直後は行列で売り切れ…なんてことも多かったようですが、今はだいぶ落ち着いたのかなぁと。

そのままでも買えるとは思いますが、もし心配であれば予約もできるので利用してみてくださいね。

「AZUKI(あずき)食パン」をパンレポ!

ではでは、「AZUKI食パン」をいただきます(´ω`*)

白を基調とした紙袋。

ちなみに贈答用の紙袋も有料で販売されていますが、この紙袋でも十分かと。シンプルでしっかりとしています。

食パンは透明のビニールに赤い帯がついたシンプルな包装

1.5斤ですが、普通の食パンよりかなりずっしりしてます!

割ってみると中にあずきが~

ちなみに手で割りましたw包丁を使うと潰れてしまうほどやわらかいんです

小豆のいい香りがふんわりと…(´ω`)

小豆の量的にそんなに味は強くないのかなと思っていたんですが、一口食べてみると味の濃さに驚きます。

小豆の優しい甘さと、パンのフワフワ具合が絶妙なんです。

なんというか…すごく高級なアンパンを食べている感じ?(←褒めてます)

うん、おいしい~!

使われているのは北海道産の小豆。そして小豆の味を活かすため、食パンにはヨーグルトマスカルポーネが使われているそう。

生地にこだわっているからこそ、しっかり小豆の風味を感じることができるんですね♪

ちなみに、アレルギーのある方も食べられるように卵を一切使っていないそうです。

好きなものをアレルギーのせいで食べられないのってすごく悲しいんですよね…(私もアレルギー持ちなので)

だから、一人でも多くのひとが食べられるようにという配慮はすごく嬉しいです。

次の日はトーストで

2日目以降はトーストがおすすめとのことだったので、バターをのせて焼いてみました。

生で食べると菓子パンに近いような味だったんですが、焼くと香ばしさが出て食事用としてもおすすめです◎

バターをのせることで、小豆の甘さや風味をより引き立ててくれます。

これは完全に好みですが、私は焼いた方がよりおいしく感じて好きです♪

「AZUKI(あずき)食パン」の多種多様なアレンジ

生のままやトースト以外にも、色んなアレンジができるみたいです

小豆入りなので、ホイップクリームやクリームチーズ、またバニラアイスを添えても合いそうですよね(´ω`*)

「MATCHA食パン」と「SHIRO食パン」

「AZUKI食パン」以外に「MATCHA食パン」「SHIRO食パン」も買ってみました♪

あずきとの相性バッチリな抹茶味「MATCHA食パン」

まずは最近発売されたばかりの抹茶味「MATCHA食パン」を。

袋を開けた瞬間から抹茶の濃い香りが~。

もう…和の抹茶と小豆が合わないわけない!

抹茶の苦みと小豆の甘さがバッチリです◎

プレーンな「SHIRO食パン」

そしてプレーンな「SHIRO食パン」も食べてみました

ミルクパンのような優しーい甘み…。シンプルなおいしさです。

ただ、SHIROももちろんおいしいんですが、せっかく「あずき」で食パンを買うならAZUKIとMATCHAがおすすめかなぁと。

他のお店にはない味ですしね♪

ごちそうさまでした!

賞味期限

賞味期限は

常温…3日間
冷凍…10日程度

冷凍すれば10日程度と結構日持ちします。

また冒頭でも書きましたが、あずきの食パンは1~3枚切りの少量でも販売しているので、食べきれる分だけの購入もできますよ♪

予約・取り置き方法

あずきは、電話で食パンの予約・取り置きが可能。

休日のお昼などは混雑や売り切れになることも多いようなので、確実に購入するなら予約が安心ですね。

お取り寄せ・配送は現在対応していないそう

また、お取り寄せ・配送は今現在(2019年6月)対応していないそう。

ただ、”問い合わせが多いので配送による販売を検討中です”とHPに記載がありました!

お取り寄せできるようになったら嬉しいなぁ☺

まとめ 日本人のための新しい食パン、食べてみる価値あり

高級食パン専門店「あずき」を紹介しました♪

”日本人のための新しい食パン”というコンセプト通り、

和の小豆 × 洋のパン

という組み合わせは、体験したことのない新しい味でした(´艸`*)

たくさんの食パン専門店があるなかで、ひときわ個性的な食パンを提供する「あずき」。

一度試してみてくださいねっ。

店舗詳細 アクセス|営業時間

高級食パン専門店「あずき」

東京都世田谷区玉川3-9-3 ストリーム タマガワ1階B号室
050-5596-7325
営業時間 10:00~20:00(月~土)
                 10:00~19:00(日)
定休日 毎週水曜日(変更の場合あり)
公式HP 高級食パン専門店「あずき」

※最新情報はお店に確認をお願いします

【横浜】木南晴夏さんおすすめパン屋をまとめました【パン旅|夜会】パン好きとして知られる木南晴夏さん。パン旅や夜会で紹介されたおすすめのパン屋さんに実際行ってきたので、お店の情報をまとめました...
溝の口「路じ」”初代”の姉妹店で絶品白いカレーうどんを食べてみたみなさん、白いカレーうどんがあるのを知ってますか? 白いカレーうどんは恵比寿にある「初代」というお店の看板メニュー。たまたまテレビ...