ずっきのコラム

【ランサーズでライター活動記】1か月目で稼げた金額と仕事内容を公開するよー!

こんにちは、ずっきです(´ω`*)

個人で仕事を請け負うことができるクラウドソーシングの『ランサーズ』

先月より、このランサーズを使ってライティングの仕事を始めました。

在宅でできる手軽さから副業としてもおススメされることの多いランサーズ。

実際どのくらい稼げるの?
仕事はあるの?

など気になる方も多いと思いますので、1か月目で稼げた金額と仕事内容をまとめました。

これからライティングやランサーズを始める方はぜひ参考にしてください(´ω`*)

ランサーズは稼げる?一か月目の報酬

まず前提として、ランサーズに登録したのは約半年前。

登録した当初に、知人からの執筆依頼をランサーズ経由でやったあとはずっと放置してました…。

なんだかプロジェクトとかさっぱり訳分からないし?

納期とかに追われるのも怖いし?

みたいな?

そして、その頃はまだ会社員だったので、別に本気でやらなくても良いか~(鼻ホジ)と、モチベーションも上がらず放置してしまったのでした。

そんななか、6月で会社を退職。

元々、ライティングでお金を稼ぎたい!という夢もあったので、本格的にクラウドソーシングに取り組もうと決意し今に至ります。

一か月目の報酬

で!で!!!

肝心の一か月目の報酬ですが…

\どんっ/

11,136円

でした。

少ない?少ないよね・・・。しゅん

中学生の新聞配達だってもっと稼げますよね(´・ω・`)

ちなみにランサーズは、クライアントさんから支払われる報酬の20%が手数料として引かれます。

参考までに手数料なしで考えると、16,000円ほどがクライアントさんから頂いた本当の報酬でした。

仕事内容&やったこと

そして、実際にどんな仕事をしていたのかというと具体的な案件名などは出せませんが、ざっくりこんな感じです↓

  • A社:700字×23本
  • B社:3000字×1本
  • C社:1000字×1本

トータルで25本、文字数でいうと約20,000字。

本数的にはまぁまぁ書いてるような気もしますが、文字数にすると多くはないですね。

バリバリ活動している人からすると、1~2日で書けちゃうレベルだと思います。

プロジェクト案件に応募

まず、ランサーズは「タスク」と「プロジェクト」とよばれる案件にわかれています。

それぞれ、どんな違いがあるかというと

タスク方式とは…

タスク方式は、1つの依頼に対し多人数のランサーが同時に作業を行う仕事方式です。アンケートやレビュー・記事作成など比較的簡単な作業を行うことができます。

プロジェクト方式とは

プロジェクト方式は、まずは見積もり(提案)を募集して、気に入った見積もりをした
ランサー(フリーランス)の方の提案を選んで仕事を進めていただく依頼方式です。

  • タスクは自由に作業ができる仕事、報酬も低め
  • プロジェクトは提案(見積もりや自己PR)をして、クライアントから選ばれると作業ができる仕事、報酬は高め

このような違いがあります。

この一か月で取り組ませていただいたのは、すべて後者のプロジェクトでした。

プロジェクトはまず提案をするんですが、この一か月で提案したのは6件で、そのうち採用されたのが3件です。

一応、2件はテストライティングを済ませて合格をいただき継続してもらえることに。もう1件はまだ結果待ち。

ただし、一か月で提案が5件、採用2件というのはかなり少ないです…。

本気で稼ぎにいくには、もっともっと提案して案件を取りに行かないといけません。

詳しくは後述しますが、ここが一か月目の反省点となりました…。うぅぅ

本人確認とプロフィールを充実させる

提案&執筆以外にやったのが、本人確認とプロフィールを充実させること。

本人確認は、免許証などの証明書をランサーズに提出し確認をしてもらいます。また、電話確認もあり。

ランサーズにはランク制度があるんですが、その最上級ランクである「認定ランサー」になるのに本人確認は必須です。

また、本人確認が済んでいない利用者は応募できない案件もあるので、やはり早めに済ませるのがおすすめ。

あと、プロフィールも充実させました。

プロフィールに載せているのは

  • 名前(ペンネーム)
  • 得意な執筆ジャンル
  • 今までの実績(私の場合はブログのこと)
  • 連絡可能時間
  • 専業か兼業か
  • 自己PR

などなど。

そんなに時間はかからないので、登録したらすぐやっておいた方が良いかと思います◎

一か月取り組んでみて

ここからは、一か月取り組んでみた反省点やら感想やらを~。

反省点

一番反省すべきは、報酬額・仕事量ともに少なかったこと。

特に目標金額を決めていたわけではないのですが、やはりもう少しお仕事をして稼ぎたかったなと思います。

ちなみに言い訳ですが、まだ退職手続きだなんだでバタバタしていて作業時間があまり取れなかったのが原因です…。

あと、プロジェクトに提案する際に慎重になりすぎたのも原因。

「納期に間に合わなかったらどうしよう…」「このジャンル書けるかなぁ…」

なんて考えすぎてしまい、案件選びにかなり時間を費やしてしまいました。

私、ビビりなんです・・・(白目)

ただし、一か月で何となく得意なジャンルがわかってきたので2か月目からはもう少しペースを上げていきます。

良かったこと

そして、良かったこと!

一番は、家にいながらお金を稼げたこと。しかも好きだったライティングで。

正直、お金を稼ぐだけなら外でバイトでもした方が稼げますが、家の中でお金を稼げるっていうのはやはりクラウドソーシングの大きなメリットだと思います。

そして、自分の得意なこと・好きなことでイチからお金を稼ぐっていうのは、今までにはなかった”やりがい”を感じることができましたてへへ

別の記事でも書いたんですが、私ずっとライターになりたかったんです。けれど、私が学生の頃は、ライターっていう職業への道はとても狭くあきらめた思い出があります。

それが、こんな簡単に個人でライターの仕事ができるのは本当に嬉しく思います。

まだまだ自分のことをライターなんて名乗れませんが、コツコツやっていこうと思います(´ω`*)

あともうひとつ良かったこと。

ライティングの仕事をして執筆スピードが劇的に上がりました!わーい!!

ブログはかなり時間をかけて書いていたんですが、 ライティングの仕事をすることで「とりあえず書ききる」ということを学びました。

具体的に言うと、始める前より2倍は執筆スピードが速くなったと思います。

あと…


全然良いことではないけど、ライティングの仕事を始めてお尻と肩がやられました( ;゚;ж;゚;)゙;`;:゙;

みなさん、お気を付けくださいませ~

おわりに

ランサーズ一か月目の報告でした(´ω`*)

報酬的にはまだまだ稼げてるとは言えませんが、クラウドソーシングをやるメリットはかなり大きいと思います。

興味のある方はぜひ挑戦してみてください♪

【ココナラ】ブログ用のアイコンをココナラで作ってもらったよ!こんにちは、ずっきです! みなさん、マイアイコン持ってますか? 顔出しOKという方ならともかく、TwitterとかLINEと...
ひとりでも多くの人に知ってほしい~サポートや周囲の理解が必要な人の〇〇マーク8選~ここ数年、電車やバスの優先席で色んなマークを見かけるようになりました。 有名なマークでは妊婦さんが使用する“マタニティマーク”とい...