Webライター

【ランサーズでライター活動記】2か月目の活動報告!稼げた金額や仕事内容は?

こんにちは、ずっきです♪

今回は、先月も書いたランサーズでの活動記2回目です。

【ランサーズでライター活動記】1か月目で稼げた金額と仕事内容を公開するよー!

本格的に取り組み始めて2か月が経ったのですが、どのくらい稼げたのか?どんな仕事をしていたのか?など色々まとめてみました。

では、どーぞ( *´艸`)

ランサーズ2か月目の報酬

6月より本格的に始めたクラウドソーシング。主にランサーズを使っていて、ライティングを請け負っています。

では、さっそく2か月目に頂いた報酬ですが・・・

22,389円でした~

ランサーズは手数料として20%引かれるので、クライアントさんから頂いた報酬は28,021円です。

手数料大きいよね…(。´・ω・)

ちなみに1か月目である先月は11,136円だったので約2倍は稼げたことになります。

2倍は稼げた…稼げたけれど…うん、少ない。うぅぅ

仕事内容&やったこと

2か月目でやらせていただいたお仕事の内容です。

  • A社 3,000字×4本、5,000字×1本
  • B社 2,000字×2本
  • C社 1,000字×1本
  • D社 3,000字×4本
  • タスク 5件

先月よりは少し増えました。

A社に関しては先月から継続してお仕事をいただいています。あと、C社はテストライティングだったのですが、こちらも継続していただけることに。

ちなみにランサーズとは別にブログ経由で頂いた案件もやらせていただきました。

2か月取り組んでみて

反省点 具体的な目標を立てることの重要性を実感

ランサーズに2か月取り組んでみて思うのは、やっぱり具体的に目標を立てることの重要性です。

ぼんやりともっと稼ぎたいな~と思っているだけでは、ガッツリ稼ぐのはなかなか難しいですね…。

  • 月にいくら稼ぎたいのか
  • 単価はどれくらい欲しいのか
  • 1日あたり何本書けばいいのか

最低でもこのくらいはちゃんと考えておかないと、ランサーズをはじめとしたクラウドソーシングで稼ぐのは難しいと感じます。

というのも、会社勤めと違ってクラウドソーシングとか副業って「やらなきゃやらないでいいもの」だから。

当たり前ですがやらなきゃ稼げないんですよね。

逆に言えば、目標を持ってコツコツ取り組めば会社員並みに稼ぐのも可能っていうこと。

もしクラウドソーシングでガッツリ稼ごうと考えている方がいれば、何となく取り組むのではなく早いうちに具体的な目標を立てることをおすすめします。

私はまだできてないけれど…(小声

良かった点 自分の得意・不得意がわかってきた

ランサーズを始めた当初「自分には何が得意なんだろう?」とずっと考えていたんですが、2か月経ってようやく自分の得意・不得意がわかってきた気がします。

↑まだ失敗もするけれど(笑) 

どういう記事が書きやすいのか、逆にどんな記事が書きにくいのかがやっと掴めてきました。

これってかなり重要で、得意な記事であれば執筆スピードも上がるし納品数も増えるから、どんどん稼げる。そして何より得意な記事は書いてて楽しい(←大事!!

あとは、納期とかクライアントさんとのやりとりにも慣れてきたことでしょうか。

クラウドソーシングを勧める方のなかには「楽して稼げる!」とか「スキルがなくても稼げる!」みたいなことをいう方もいますよね。

本当にそういった方もいるんでしょうが、私みたいな凡人にはそれが全くわからない!

ただ2か月続けて少しずつコツのようなものが掴めたのは大きな成長だと思っています。

おわりに

ランサーズ2か月目の活動報告でした~。

とりあえず今の目標は認定ランサーになること。それまで、またブログと合わせてやっていこうと思います。

ランサーズに関する記事はこちら

【ランサーズでライター活動記】1か月目で稼げた金額と仕事内容を公開するよー!