横浜・川崎

川崎「レトロベーカリーふく福」地元民に愛されるおいしい町のパン屋さん

今回ご紹介するのは神奈川県内を中心に出店している「ふく福(ふくふく)」というパン屋さん。

おいしいパンを手ごろな価格で購入することができるお店です。

知名度はあまり高くありませんが、地元の方からとても愛されるお店なんですよー♪

色んなパン屋さんを開拓するのが好きな私ですが、普段使いしているのは「ふく福」だったりします。

ということで今回は、そんな地元民に愛される「ふく福」をレポート(´ω`*)

町のパン屋さん「ふく福」

画像出典:ふく福HP

「ふく福」は神奈川県内で3店舗展開しているチェーンのパン屋さんです

武蔵新城「レトロベーカリーふく福」
鷺沼「ブーランジェリーふくふく」
相武台前「パン工房ふくふく」

どの店舗も住宅街の中にある隠れ家のようなお店。

それぞれの店舗でコンセプトが異なるので、チェーンでも違う楽しみ方ができると思います。

武蔵新城「レトロベーカリーふく福」に行ってきました

そんな3店舗の中で今回訪れたのは川崎市高津区の武蔵新城にある「レトロベーカリーふく福」

「レトロベーカリーふく福」

武蔵新城店は店名に”レトロベーカリー”とつく通り、”昔ながらの雰囲気”をコンセプトにした店舗になっています(´ω`*)

こちらの店舗も住宅街の中にあるのですが、いつもお客さんがいて賑やか♪

近くに幼稚園があるので小さな子どもたちからママさんたち、さらにサラリーマンや年配の方まで老若男女問わず人気なお店なんです。

朝はかなり混んでいること多いので、おすすめは10時以降!ゆっくりパンを選ぶことができます。

懐かしさと遊び心あふれる店内

冒頭でも書いた通りコンセプトは「昔ながらの雰囲気」。

そのコンセプト通り、店内はどこか懐かしいような遊び心のある造りになっています。

お店に入るとまず目に入るレトロなトラック!ででーんと鎮座しています。

ただのオブジェじゃなく、トラックの荷台がパン置き場になってるんですよー♪

レジ周りも賑やか。*°

まもなく梅雨なのでテルテル坊主の姿も

なんだか小学校の教室のようですね♪

豪華さはないけど、作り手の温もりが伝わるパンたち

店内にはお店で作られたパンたちが所狭しと並べられています。

バケットから総菜パン、菓子パン系まで。種類はかなり多め。

フライを挟んだお惣菜系のパンも豊富です

テレビ「スッキリ」で紹介されたコロッケパンも

食パンは2種類

味見もできました~

おしゃれなパン屋さんのように凝ったデザインのパンは少ないですが、どれも温かい手作り感が伝わってきます

ちなみに、お店に来るタイミングによって売っているパンが結構違うんですよね。(曜日なのか時間によってなのかは謎…)

なので飽きずに何度も通ってしまいます

こんなパンもありました

トトロ~!!っぽいパン

子どもはこういうキャラクターのパンがあると喜びますよねっ。

そして、パンが並べられているカウンターの奥には調理場があり、作っている姿を見ることもできます

焼きたてが出てくる専用のスペースも。

作り手の姿が見えるのは、安心して購入できるポイントになりますよね♪

パンレポ

ではでは、購入したパンたちを紹介していきます!

メロンパン、明太チーズフォンデュ、カルツォーネ

 やみつきメロンパン
明太チーズフォンデュ
カルツォーネ

お店の看板メニューでもある「やみつきメロンパン」。

まわりはクッキー生地なのでサクサクです♪そして中のパンの部分まで甘みがしっかり。

しかもちょうど焼きたてだったのでホカホカで柔らかかった~(至福)

続いて「明太チーズフォンデュ」を。

中には明太子が混ぜられたチーズがトロっと。もし冷めていた場合はぜひトースターで温めてから食べてくださいね。

数あるふく福のパンの中でもトップ5に入るくらい好きなパンです(*´ω`)

そして「カルツォーネ」。カルツォーネとはピザ生地で作られたパンのこと。

ふく福のカルツォーネはトマトソース煮のチキンとチーズが入っています。けれど酸味がキツイわけではなく、コクがあっておいしい~

コーンパン、ホットドッグ

びっ具りウィンナー
 もろこし畑

「もろこし畑」という名のコーンパン。

定番だけどすごく好きなんですよね♪ふく福のコーンパンはパンがめちゃくちゃ柔らかい!

そして、「ビッ具リウィンナー」。

パン屋さんに来ると必ずといいほどホットドック系のパンを買ってしまうんですが、ふく福のホットドックは断トツでうまい~。

ウィンナーは噛んだ瞬間に肉汁が出そうなくらいジューシーだし、パンはモチモチ。

パン+ウィンナー+ブラックペッパーというシンプルな組み合わせなのにこのおいしさはすごい(シンプルだからこそ?)

売っているのを見かけたらぜひ食べてみてください☺

また別日に行ってきましたので、他のパンも紹介します↓

アスパラベーコン、カレーパン、コロッケパン

前回はなかったこの3種類を購入してみました!

 アスパラベーコン
 洋食屋のカレーパン
 美幌コロッケコッペ

「アスパラベーコン」は大きなアスパラが2本も入ってて、なかなかボリューミーです(笑)

ベーコンも大きめなんですが、まったく脂っこくない不思議…。

ふく福の中でも人気が高い「洋食屋のカレーパン」。中には牛肉入りのカレーがぎっしりと。

辛さ控えめなので、辛いのが苦手なひとでもおいしく食べれます。辛いのが好きなひとも辛口もありますよー

そして、スッキリでも紹介された「美幌コロッケコッペ」。

手の平サイズのコッペパンにホクホクのコロッケが入っています。

ポテトコロッケにカレー風味のソース。千切りのキャベツがシャキシャキしてておいしい!

ランチにもピッタリです◎

食パン

ふく福の食パンは2種類

 プレミアム生ブレッド
 熟成天然酵母湯だね食パン

今回購入したのは「湯だね食パン」の方!(試食したらこちらの方が好みでした♪)

焼くとすごくいい香りが~

パサパサ感がなく柔らかい食感。焼かずにそのままでも食べてみたんですが、焼いたほうが耳の部分がすごく香ばしくなってオススメです◎

ごちそうさまでした(´ω`*)

まとめ ふく福は笑顔になれるパン屋さん

派手さはないけれど地元の方に強く愛される「ふく福」。

HPにその愛される秘密があったのでちょっとだけご紹介。


出典:ふく福HP

”みんなが安心して食べられるパンを心を込めて手作りし、笑顔で届ける”

ふくふくが掲げる5か条です。

手ごろな価格だけどおいしく、安心して食べられて、作り手の顔が見えるパン

普段使いするパン屋さんってきっとこういう『町のパン屋さん』ですよね(´ω`*)

作った方の温もりを感じるパンたち、きっと食べた人も笑顔になれるはずです。

ぜひお店に足を運んでみてくださいねっ。

店舗詳細 アクセス&営業時間

レトロベーカリーふく福

神奈川県川崎市高津区子母口405-2 トーコープレジデント 1F
044-789-9729
営業時間 土日祝7:00~18:00 平日 8:00〜18:00
定休日 月曜日(祝日の場合営業 翌日休)

※最新情報は店舗に確認をお願いします

駐車場

武蔵新城店は駅からちょっと遠い(徒歩15分)ので、バスか車での来店がおすすめです。

バスで来るなら武蔵新城駅から出ているバス(井田営業所・井田病院・元住吉・川崎駅西口行きなど)に乗って、「千年」という停留所で降りると目の前。

車で来る場合は店舗のすぐ横に駐車場があります。

駐車場は8台分。無料で使えるので便利です♪

宮前平「プレミアムカルビ」3580円で焼肉からデザートまでたらふく食べてきたこんにちは、ずっきです 今回は、お肉好きにはたまらない焼肉食べ放題の「プレミアムカルビ」というお店に行ってきました! ...
元住吉「イクミママのどうぶつドーナツ」で可愛すぎるドーナツを買ってみたこんにちは、ずっきです(´ー`) 今回紹介するのは、川崎市の元住吉に本店がある「イクミママのどうぶつドーナツ」というお店。 ...