ただいまテーマの変更中です.。oOO

冷凍パン『PAN&(パンド)』を口コミレビュー!いつでも焼きたてパンを食べられる幸せ

最近スーパーやコンビニで、冷凍パンを目にすることが増えましたよね。ですが、何となく”冷凍=おいしくない”というイメージを持っている方も多いはず。

そこでおすすめなのが、『PAN&(パンド)』という冷凍パン屋さんです。冷凍なのに、まるで焼きたてのようなパンが楽しめるんですよー♪

というわけで今回は、『PAN&(パンド)』について詳しくご紹介します!

目次

本格冷凍パン『PAN&(パンド)』とは

出典:https://pand.jp/

『PAN&(パンド)』とは、冷凍パンを専門に取り扱っているパン屋さん。最近は「パパパンド~♪」というメロディが印象的なテレビCMも流れています。

独自の製法と素材にとことんこだわることで、焼きたて直後の最⾼においしい状態を⼀気に閉じ込めた冷凍パンに。その美味しさから、なんと全国約2000店舗のレストランやホテルでも提供されているそうです(!)

セブンイレブンやスーパーなどの店舗、通販で購入可能

そんな『PAN&(パンド)』のパンは、セブンイレブンやスーパーなどの店舗の他、公式通販サイトでも購入できます◎

通販サイトでは店舗で販売されているパンだけでなく、詰め合わせセットやパンに合うお惣菜なども販売。

さらに最近は冷凍パンの定期便サービスも始まったようなので、気になる方はぜひチェックしてみてください♪

『PAN&(パンド)』の人気商品3種類をレポ

ではでは、代表的なパンドの商品をご紹介していきます!

『PAN&(パンド)』 クロワッサン・ハニーソイ・ナチュール
  • クロワッサン
  • ハニーソイ
  • ナチュール

今回購入したのは、クロワッサン・ハニーソイ・ナチュールの3種類。こちらのシリーズは、スーパーやコンビニで購入できます♪

『PAN&(パンド)』 クロワッサン・ハニーソイ・ナチュール

袋から出すとカチカチに凍った状態。食べる前にオーブントースターでリベイク(もう1度焼くこと)します!

900Wで2~3分焼き、余熱で6~8分保温

パンによって焼き方は異なりますが、今回の3種類は2~3分焼いたあと庫内で6~8分ほど保温をして完成です◎

1.一番人気の『至福のクロワッサン』

『PAN&(パンド)』 クロワッサン

まずはパンドの中でも人気が高い『至福のクロワッサン』からいただきます!

『PAN&(パンド)』 クロワッサン

1袋2個入りで、一般的なクロワッサンよりもサイズはちょっぴり小さめ。国産バター100%で作られており、芳醇な香りを楽しめるのも魅力とのことです。

『PAN&(パンド)』 クロワッサン

噛むと口いっぱいにバターの香りが広がり、音がするくらいサックサク。。でも中はもっちり感もちゃんとあって、かなーーりおいしいですね♪

普通のパン屋さんで売っているクロワッサンにも負けないおいしさで、言われなきゃ冷凍って分からないくらいのレベルだと思います。

2.ほんのり甘い『ハニーソイ』

『PAN&(パンド)』 ハニーソイ

続いては『ハニーソイ』というパンをいただきます。

『PAN&(パンド)』 ハニーソイ

こちらは1袋3個入りで、食事に合わせやすい小さめサイズ。はちみつ+国産大豆100%で作られた豆乳を練りこんだパンだそうです。

『PAN&(パンド)』 ハニーソイ

何も付けずに食べたんですが、ほんのり優しい甘みがあって◎何より生地がモッチリとしていて、めちゃくちゃ柔らかい…。味も食感もすごく好きです。

おやつとしても良いですし、そこまで甘さが強くないので食事にも合うと思います!

3.シンプルな味わいの『ナチュール』

『PAN&(パンド)』 ナチュール

最後は、パンドの中でも一番オーソドックスなパン『ナチュール』。

『PAN&(パンド)』 ナチュール

ハニーソイと同じく1袋3個入りで、サイズは小さめ。国産小麦100%で作られたシンプルなパンです。

『PAN&(パンド)』 ナチュール

まずは何も付けずに頂きましたが、噛むほどに小麦の香りがふんわりと広がります。バターも付けてみたところ、さらにパン本来の味が引き立っておいしかった~。

3種類の中でも食事に一番合わせやすいパンだと思います。ごちそうさまでした!

『PAN&(パンド)』の上手な焼き方

『PAN&(パンド)』 焼き方

パンドの口コミなどを見ていると、「焦がしちゃった…」「上手な焼き方を知りたい…」という声をよく見かけます。

そこで最後に上手な焼き方のポイントを2つご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいませ♪

コツ1.パッケージよりも短い焼き時間で

パッケージには一般的な家庭用トースターを使用した場合の焼き時間と、余熱で火を通すための保温時間が書かれています。

『PAN&(パンド)』 焼き方

上記のように焼き時間が2~3分と書いてあっても、熱量が強いトースターだと3分は長すぎて焦げてしまうことも。なので初めて焼く時には、目安の焼き時間よりも短く・保温時間は長くするのが失敗しないコツ。

余熱で温める保温時間をしっかり取れば、焼き時間が短くてもパンはちゃんとホカホカに。焦げる心配がなく、おいしくいただけます◎

コツ2.焦げやすいパンはアルミホイルに包んで

熱量が強いトースターを使っている場合だけでなく、油脂が多いクロワッサンなどを温める時も焦げやすいんですよね。

『PAN&(パンド)』 焼き方

そういったパンを焼く時には、アルミホイルに包んでから焼くのがポイントです。もし下火や上火どちらかだけ火力が強い場合には、焦げやすい方にだけアルミホイルを敷くのもおすすめ。

せっかくのおいしいパンなので、ぜひ参考にしながら焦がさないように焼いてみてくださいね♪

おわりに いつでも焼きたてのおいしいパンが食べられて嬉しい

『PAN&(パンド)』 クロワッサン・ハニーソイ・ナチュール

『PAN&(パンド)』の商品は本当おいしくて、冷凍庫に何個もストックしたくなります。

わざわざ買いに行かなくても、いつでも焼きたてのようなパンが食べられるってすごく幸せ。冷凍なので、普通のパンに比べて保存がきくのも嬉しいポイントです。

パンがお好きな方はもちろん、「冷凍パンっておいしくなさそう…」と思っている人もぜひぜひ一度試してみてください♪

お取り寄せならこちらもおすすめです

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる