ただいまテーマの変更中です.。oOO

自撮りなら『JOBY ゴリラポッド』がおすすめ!レビューと使い方のコツ

お出かけしたときや日常でもたくさん残しておきたい写真。写真は何年経っても当時を振り返ることができる大切なものですよね♪

それなのに、2人で出かけてツーショットが全くなかったり、集合写真を撮るときに全員写ってなかったりという経験がある方も多いと思います。

ちなみに我が家では夫があまり写真を撮ってくれないので、私が写っている写真がほとんどありません…悲しい(涙)

知らない方に撮ってくださいって頼むのもちょっと気が引けるし、自撮りでは上手く撮れなかったりすることもありますよね。

そんな事態を解消してくれるのが、『JOBYゴリラポッド』という商品。

中には「自撮り棒とか三脚を使えばいいじゃん」と思う方もいるかもしれませんが、あえてゴリラポッドをおすすめしたい理由があるんです…!

ということで今回は、ゴリラポッドをおすすめする理由使い方を詳しくまとめました♪

目次

『JOBY ゴリラポッド』とは|形状や素材

こちらが我が家で使用しているゴリラポッドです。色んな種類が出てますがこれは『ゴリラポッドマグネティックN』というシリーズの商品。

ちなみにもう6年くらい使ってるんですが、まだまだ現役で使えてます。

  • サイズ 縦17cm×横3cm
  • 素材  樹脂・アクリル

こちらのゴリラポッドはそんなに大きくなく、重さもかなり軽め。

手の平に乗せるとこんな感じで、とってもコンパクトです。

そして見ゴリラポッドの大きな特徴は、タコのようなクネクネした足!

自由自在に好きな方向に曲げることができ、このおかげで三脚や自撮り棒よりもっと便利に使うことができます

『JOBY ゴリラポッド』の使い方

まずは使い方から紹介していきます!

最初にクイックシュー(赤丸)という部分を本体から取り外します。

次に取り外したクイックシューを、デジカメのネジ穴部分に差し込みます。

クイックシューを本体の元の位置に押し込みます。

以上で完成◎

慣れれば1分もかからずにできちゃいます。この見た目も可愛くて何か好きです。笑

『JOBY ゴリラポッド』をおすすめしたい理由、メリット

続いて、ゴリラポッドを使うメリットを紹介していきます。私がゴリラポッドをおすすめしたい理由はこちらの5つ。

  • 取外し・取付けが簡単
  • 平らな場所じゃなくても使える
  • 壁面にも設置できる
  • 風景も一緒に写真に残せる
  • 持ち運びがラク

それぞれ詳しくまとめました♪

取外し・取付けが簡単

使い方の項目でも書きましたが、ゴリラポッドは取り付けがすごく簡単!

クイックシューという部品をカメラにつけたまま持ち運べば、使いたい時にサッと本体に付けるだけ。使い終わった時にもワンタッチで取り外せて楽ちんです。

三脚や自撮り棒だと、器具への取り付けが面倒だったりしますよね。それに比べて、ゴリラポッドはかなり簡単に使えるのが魅力です。

平らな場所じゃなくても使える

ゴリラポッドと三脚の一番の違いは、平らな場所以外にも使えるところ。あのクネクネした足が自由自在に動くことでどこにでも設置することができます。

例えば、こんな柵にも使用可能!

三脚だったら絶対に設置できないような場所でも、ゴリラポッドなら巻き付けて使えるんです。

ちょっとした柱にも巻き付けられます。

巻き付いてる姿が、何か可愛いですよね。笑

屋内ならまだしも、外では平らな場所って意外と見つからないもの。ゴリラポッドならちょっとした柵や柱にも設置できるので、使える場所がぐーーんと増えます。

設置も慣れればすごく簡単で、今は10秒くらいでサッと色んな場所に巻き付けられるようになりました◎

壁面にも設置できる

そして、私が使っている『JOBY フレキシブルミニ三脚 ゴリラポッドマグネティックN』は足にマグネットが入っているのも大きな特徴。

マグネットが入ってることで、金属製の壁面にもくっつけて使うことができるんです。

なかなか強力なマグネットなので、落ちそうな感じもなく安定して使えます。

風景も一緒に写真に残せる

旅行に行ったときなど、風景も一緒に写したい時ってありますよね。ですが自撮り棒だとカメラと被写体との距離が近くなってしまい、風景はほとんど写っていないなんてことも…。

ゴリラポッドならカメラと被写体の距離をとれるので、風景をバックに記念撮影も簡単にできちゃいます◎

個人的に、ゴリラポッドを購入して1番嬉しかったのがこれ。旅行に行った時に、風景と自分たちの姿を一緒の写真に残せるようになりました♪

持ち運びがラク

おすすめするポイントの最後は、持ち運びがラクなこと。

ゴリラポッドは全長17cmとコンパクトなので、小さめのバッグにもスッポリと入ります。

リュックなどの外側ポケットに入れておけば、使いたい時にすぐ取り出せて便利です♪

自撮り棒はまだコンパクトですが、三脚ってかさばりますよね。ゴリラポッドなら荷物にならないので、どこにでも持っていけます。

スマホやミラーレス一眼は使える?

中には「コンデジはもう使わない、写真もスマホで撮る」という方も多いはず。

ゴリラポッドは基本的にコンデジ用ですが、アダプターを使用すればスマホにも取り付け可能です

私が使用してるのがこのアダプター。

使い方は、スマホを挟むような感じでセットするだけ!

そしてクイックシューでゴリラポッドに取り付ければ、コンデジと同じように使えます。

おすすめしたい理由のところでも書いたように、壁や柱にもセットできるので撮れる場所がグンっと広がりますよ♪

ミラーレスで使いたい時は耐荷量をチェック

ミレーレス一眼にも一応取り付けることができますが、少し安定感が…。

ゴリラポッドマグネティックNの耐荷量は325gなので完全にオーバーですね。

1kgまで耐えられるハイブリッド版もあるので、ミラーレスで使いたい方は耐荷量をチェックして選びましょう!

おわりに ゴリラポッドを活用してもっと写真を楽しく撮ろう

今回は、自撮りにおすすめの『ゴリラポッド』を紹介しました!

今まで三脚や自撮り棒といろいろ使ってきましたが、ゴリラポッドが一番使い勝手が良くお気に入りです。いつもバッグの中に入れて、ちょっとしたお出かけにも持っていっています◎

初めだけ巻き付けに手間取ってしまうかもしれませんが、コツさえ覚えれば大丈夫。すごく便利なので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

他にも写真やカメラの記事を書いています

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる